トップ  >  法人会とは  >  沿革

沿革

《 沿 革 》
昭和43年12月 門司法人会創立
会員数32社 初代会長 高橋真治就任
昭和50年9月 業種部会8部会 (繊維雑貨・食品・建設請負業・金融サービス業・建設資材・運輸関連業・化学工業燃料・金属機械器具)発足
昭和51年4月 専任事務局設置
昭和53年11月 創立10周年記念式典開催 会員数718社
昭和54年7月 委員会(総務・広報・事業)発足
昭和54年11月 福利厚生制度発足(大型保障制度等)
昭和55年8月 業種部会1部会増設(運輸関連業を運輸交通と海運港湾倉庫関連業に分離)
昭和56年4月 事務局 現在地(門司区港町1-22)へ移転
昭和58年5月 社団法人門司法人会設立
会員数861社 会長高橋真治 
昭和58年10月 委員会増設(総務・広報・組織・研修・税制・厚生)
昭和61年5月 第2代会長 正井義夫就任
昭和63年6月 婦人部会発足 
会員46名 部会長 濱田禮子就任
昭和63年12月 創立20周年記念式典は昭和天皇ご病気のため中止
会員数890社
平成2年10月 青年部会発足
会員数21名 部会長 廣瀬憲司就任
平成2年10月 福利厚生制度 簡易保険団体取り扱いを開始
平成5年12月 創立25周年記念式典開催
会員数1.129社
平成6年5月 業種部会を廃止し、5支部制発足(門司港南・北,大里東・西,新門司)
平成8年3月 婦人部会を女性部会に変更
平成8年5月 青年部会第2代部会長 田中純雄就任
平成9年5月 第3代会長 村口年典就任
平成10年11月 創立30周年記念式典 開催
会員数1.147社 
平成11年5月 第4代会長 大野隆司就任
平成11年11月 青年部会創立10周年記念チャリティーコンサート
平成12年6月 青年部会第3代部会長 石蔵康宏就任
平成15年6月 青年部会第4代部会長 野畑昭彦就任
平成16年2月 栄町2-3 ニッチクビル3F 移転
平成17年6月 青年部会第5代部会長 江島和男就任
平成17年6月 女性部会第2代部会長 奥 満子就任
平成19年6月 青年部会長第6代 山下比呂志就任
平成21年5月 第5代会長 中屋敷善之助就任
平成21年6月 青年部会長第7代 是則宗孝就任
平成23年5月 「公益社団法人」移行申請決議
平成23年5月 女性部会第3代部会長城水悦子就任
平成23年5月 青年部会第8代部会長髙藤元太郎就任
平成24年7月 福岡県知事に公益社団法人移行申請書提出
平成25年3月 福岡県知事から公益社団法人移行許可
平成25年4月 公益社団法人移行 会員数806社
平成25年5月 公益社団法人門司法人会第1回定時総会開催
平成25年5月 女性部会第4代部会長江藤初江就任
平成25年5月 青年部会第9代部会長大野浩司就任
プリンタ用画面
前
法人会の基本的指針
カテゴリートップ
法人会とは
次
組織